幼保連携型認定こども園ちべん保育園

延長・早朝保育について

時間を超えての保育は?

通常保育を超えての保育(早朝保育及び延長保育)を行っています。
ご利用の前に「延長保育について」をお読みください。

「延長保育について」(pdf)

月曜日から金曜日

保育時間
●早朝保育 午前7時30分から午前8時30分まで実施いたします。
●延長保育 午後4時30分より午後7時まで実施いたします。

info!

1号認定の早朝・延長保育のご利用について
*1号認定の方が「教育標準時間(午前9時~午後2時)」を超える時間帯を利用された場合の料金は下記の通りです。
(月曜日~金曜日)
14時~16時30分まで:無料
16時30分~18時30分まで:1日500円(月額上限5000円)
尚、1号認定の利用日は、月曜日から金曜日となりますので、土曜日を利用される場合は別途一時保育料が必要です。一時保育料金は1時間300円となり
ます。ただし、園の行事(運動会、生活発表会など)がある日は無料です。
保育短時間認定の早朝・延長保育のご利用について
*保育短時間認定の方が「早朝保育」及び「延長保育(1)」の時間帯を利用された場合月額1000円の延長保育料が必要です。
*「延長保育(2)」の時間帯をご利用の場合は月額2000円の延長保育料が必要です。 (すでに早朝保育、延長保育(1)の時間帯を利用されて1000円をお支払いになられている場合は、1000円を追加してお支払いください。)
*延長保育料金2000円をお支払いになった場合、「早朝保育」、「延長保育(1)」の料金を支払う必要はありません。同様に、「延長保育(1)」の料金をお支払いなった場合「早朝保育」の料金をお支払いになる必要はありません。
保育標準時間認定の早朝・延長保育のご利用について
保育標準時間の方は、午後6時30分以降の保育をご利用になる場合のみ、月額1000円の延長保育代が必要です。
延長保育料の減免について
① 兄弟がいる場合
   第二子は半額、第三子は無料になります。  
② 保育料が免除になっている場合、延長保育料は無料になります。
土曜日

土曜日保育時間
●早朝保育 午前7時30分から午前8時30分まで
●延長保育 午後12時から午後4時まで
●利用方法 土曜日延長保育利用申請書及び延長保育申し込み書の提出が必要です。
延長保育利用申し込み書に利用希望日、時間等を記入の上、毎月25日までに保育園にお申し込みください。
土曜日延長保育利用申請書は毎年、年度始めに保育園に提出してください。
・対象年齢: 1歳児(ちゅーりっぷ組)から利用可能です。
・定員   : 10名程度
・実施時間: 午後12時から午後4時まで

Info!

*保育短時間認定の方が、「早朝保育」を利用された時は、延長保育料、月1000円が必要となります。
*土曜日に早朝保育料を支払った場合、平日の延長保育料金をあらためて支払う必要はありません。
*土曜日午後からの延長保育は無料です。
*土曜日に行事のある日や、春休みの希望保育期間など土曜日の延長保育を実施できない日があります。事前にご確認下さい。
*土曜日の延長保育を希望される方は延長保育申し込み書(毎月)と併せて土曜日延長保育利用申請書 (年1回)の提出をお願いします。
*職員配置の都合上、お申し込みがない場合や、定員を超えた場合は、利用をお断りすることがありますので、ご了承下さい。

前のページに戻る

▲TOPへ戻る