幼保連携型認定こども園ちべん保育園

開園日・保育時間について

ご利用できる時間など

開園日は、月曜日から土曜日までです。日曜、祝日、年末年始など、保育園がお休みになる日があります。
通常保育(平日)は午前8時30分から午後4時30分までです。就労状況などに応じて早朝、延長保育の利用が可能です。

教育、保育を行う日と時間について

教育・保育の日(開園日)
区分 利用可能日 備   考
教育標準時間認定
(1号認定)
月 ~ 金 土曜日を利用される場合は一時保育料が必要です。
(保育園の行事がある時は除く)
保育標準・短時間認定
(2号・3号認定)
月 ~ 土
*閉園日は下記の通りです。
(1)日・祝日
(2)冬季休業:12月29日から1月 3日まで
(2)夏季休業:8月11日から8月15日まで
1号認定(教育標準認定)の教育時間
教育時間帯 備   考
午前9時から午後2時まで 教育時間帯を越えての保育も可能です。

info!

1号認定の時間外保育について(平日)
(1)14時から16時30分までは無料です。
(2)16時30分から18時30分の時間帯をご利用になった時は、1日あたり500円の料金が発生いたします。ただし、月額上限は5000円です。
(3)午前7時30分から午前8時30分の時間帯をご利用になった時は、1日あたり300円の料金が発生します。ただし月額上限は3000円です。

1号認定の休日保育(土曜日の保育)について
一時保育料金(1時間あたり300円)をお支払いください。ただし、園の行事がある日は無料となります。
2号・3号認定の教育・保育時間

月曜日~金曜日の保育時間
認定時間  時間区分  保育時間帯 延長保育料金
保育標準時間 教育・保育時間 午前7時30分から午後6時30分   
延長保育時間 午後6時30分から午後7時   要 
保育短時間 教育・保育時間  午前8時30分から午後4時30分   
延長保育時間 午前7時30分から午前8時30分
午後4時30分から午後6時30分
午後6時30分から午後7時

info!

保育短時間認定の方は、午前8時30分から午後4時30分の間の8時間、保育標準時間の方は、午前7時30分から午後6時30分までの間の11時間が保育時間となります。
保育短時間の方が8時間を超えて保育を利用される場合、また、保育標準時間の方が11時間を超えて保育を利用される場合は延長保育料金が発生します。
土曜日の保育時間】
認定時間  時間区分  保育時間帯 延長保育料金
保育標準時間 保育時間 午前7時30分から午後12時  
延長保育時間 午後12時から午後4時  
保育短時間 保育時間 午前8時30分から午後12時  
延長保育時間 午前7時30分から午前8時30分
 午後12時から午後4時  

info!

保育短時間認定の方は、午前8時30分から午後12時の間の3時間30分、保育標準時間の方は、午前7時30分から午後12時までの間の4時間30分が保育時間となります。
保育短時間の方が午前7時30分から午前8時までの間に保育を利用される場合、延長保育料金が発生します。
*延長保育についは「早朝・延長保育について」をご覧になってください。

前のページに戻る