幼保連携型認定こども園ちべん保育園

お薬について

保育園でお薬の投与は? 本来、保育園では薬を飲ませることはできないのですが、緊急時ややむを得ない理由の時は、保護者と園側で話し合いの上、保育園の担当者が保護者に代わって与えます。この場合は万全を期するため「お薬依頼書」に必要事項を記入の上、薬に添付し保育士に手渡しして下さい。

-お願い事項

保育園でお薬を投与に関するお願い事項です。お手数ですが安全確保の為ご理解御協力をお願いいたします。

1,「お薬依頼書」に必要事項を記入し薬と一緒に手渡しして下さい。
2,医療機関からの処方であること。保護者の判断で持参した薬は対応できません。
3,1回分を持参して下さい。水薬は小さな容器に移して下さい。
4,薬の容器、袋にはお子様の名前を記入して下さい。
5,市販の薬、解熱剤、座薬、鎮痛剤はお預かりできません。
6,長期間継続して飲まねばならない薬の場合はご相談ください。
7,吸入などの医療行為は園では実施できないことになっています。
8,医療機関で保育園に通っていることを医師に伝えて下さい。
9,「熱が出たら飲ませる」「咳が出たら・・・」「発作が起きたら・・・」というように症状を判断して与えなければならない場合は、保育園としてはその判断ができませんので、そのつど 保護者に連絡をする場合もありますのでご了承下さい。

Info!

*「お薬依頼書」は保育園の玄関においてあります。保育園バスをご利用の方はバスの「お薬依頼書」をご利用下さい。

お薬依頼書(pdf)







前のページに戻る