幼保連携型認定こども園ちべん保育園

給食について

保育園での給食 給食は保育の重要な柱となります。本園では栄養士の指導の下、栄養バランスのとれた給食を厨房にて専任のスタッフが調理いたします。
-
給食の提供について

給食は教育・保育の実施において重要な位置づけがされていることから、本園を利用する全園児は原則として本園が提供する給食(おやつを含む)を食べていただくことになります。 ただし、重篤なアレルギー症状を有する場合など、本園が給食を提供できないと判断する場合はこの限りではありません。

日々のメニュー

毎月の給食会議にて、残食状 況、園児の嗜好などを把握し、くつろいだ雰囲気の中、楽しく給食を園児たちが楽しめるようにも配慮します。また、通常の給食の他、お誕生会メニューや季節ごとの行事食を通して、子どもたちの食への興味を養います。当日提供した給食は正面玄関に展示してありますので、お迎えの際にご覧になって下さい。 なお、本園では、衛生面、安全性を考慮し、給食を業務委託いたしております。
*土曜日の給食は麺類を中心とした軽食を提供いたします。自宅での昼食は必要ないような量を提供しますが、もし不足するようでしたら適当なおやつを各家庭でお与え下さい。

離乳食について

・離乳食はご家庭と連絡をとり、月齢に応じ個別に準備いたします。
・乳児の粉ミルクは園で準備いたします。メーカーは園指定のものを使用します。

除去食(アレルギー食)について

除去食は、親子とも心理的に大きな負担となることが多く、何もかも制限してしまうほどの除去食の場合、発達障害や栄養失調などの危険性もあり、慎重にすすめなければなりません。保護者の独自の判断で食物除去をしないように、定期的にアレルゲン抗体検査や診断を受け、医師の指示に従って下さい。
本園では除去食についてできるかぎり対応をさせていただきますが、症状によっては対応できない場合がありますのでご了承下さい。除去食を必要とされる方は必ず入園前にご相談下さい。

給食試食会

毎年、保護者を対象に給食試食会を開催しています。お子さまが毎日食べている給食を試食していただきますので、是非ともご参加の上、給食についていのご意見・ご感想をお聞かせ下さ い。


前のページに戻る